トップ > 施設紹介 > かまいしワーク・ステーション

作業科の紹介

  • 部品科

    空気圧縮機周辺機器に係る、軽部品組立を行っています。作業の幅も広く、利用される方の障がい特性に合わせて作業の配分を行える科でもあります。また、訓練生の高い特殊作業も行っており、当事業所に於いてはメンバーさんが一番多い作業科です。

  • ゴム梱包科

    自動車部品に用いられるゴムパッキンの梱包作業がメインの作業です。当事業所で梱包作業を行った直後、市場へ流通されることから、各自責任をもって作業を行っています。

  • クリーニング科

    釜石市市内の宿泊施設よりタオルケット・クロス、食品工場でのユニフォームなどを回収し、クリーニングを行っております。また、チャイルドシートといった幼児用補助器具のクリーニングも行っております。

  • 軽印刷科

    主に関係機関様より、名刺印刷、封筒印刷の受注生産を行っております。書体、デザイン、カラーなどの指定も承っており、お客様のイメージに合った印刷を心掛けております。

  • 菓子工房科

    世界遺産・釜石橋野鉄鉱山をモチーフにした、かまいしワーク・ステーション自主製品『釜石の橋野鉄鉱山クッキー』(コーヒーとグラノーラ、ダブルナッツ、チーズとナッツ、ココアとチョコの4種類)をはじめ、ボールクッキー(ココア、プレーンの2種類)、マフィン(かぼちゃ、りんご、ブルーベリー、ココアの4種類)の製造販売を展開しております。また、平成30年春よりキクイモを使った『かまいしのキクイモクッキー』が新発売され、大変ご好評を頂いております。地産地消をモットーになるべく地元産の果実・野菜など、体にやさしい素材を使い、ひとつひとつ丁寧に心を込めて手作りしております。

目次

ページのトップへ戻る